逗子フェス2016の開催中止が決定。再開する可能性はある?

逗子フェス2016が開催中止

逗子フェス(ZUSHI FES )の公式Facebookでは、逗子フェス2016の開催を中止すると発表しました。

水着で楽しめる野外音楽イベントとして人気の逗子フェスでしたので、2016年の開催を期待した方も多かったのではないでしょうか。

逗子フェス2016が中止となった理由や今後再開する可能性について、調べてみました!

Sponsored Links

逗子フェス2016の開催を中止

逗子フェス2016の開催は中止することとなり、2016年度以降も逗子フェス(ZUSHI FES)の開催を中止と発表されています。

現在は逗子フェス公式サイトにもアクセス出来ないので、逗子フェス2016の開催中止は間違いないようです。

 

【 2016年度のZUSHI FES開催につきまして 】

いつもZUSHI FESを楽しみにしていただき、まことにありがとうございます。本年度のZUSHI FESの開催に関しまして皆様にご報告でございます。

ZUSHI FES実行委員会内で度重なる協議を行ってまいりました結果、これまで9年連続で開催してまいりましたが、将来を見据え、「リゾート」と「音楽」が融合し、より進化したイベントをいずれ開催する為に一旦、現在のZUSHI FESの形を終了し、本年度からZUSHI FESは開催中止という決断を致しました。

毎年、ZUSHI FESを楽しみにしていただいていた皆様には、ご期待に応えることができず、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ZUSHI FESとしては、昨年の開催を最後に終了となりますが、またいつの日かあの場所でお会いできることを楽しみにしています。

これまでZUSHI FESを応援してくださった全ての方に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

ZUSHI FES実行委員会

出典:https://www.facebook.com/MTVZUSHIFES/

 

水着で楽しめる音楽イベントとして、2007年より9年間開催されてきた逗子フェス。

豪華なアーティストによるライブとプールエリアで流れるDJプレイに盛り上がった方々も多いかと思います。

 

「今年は逗子フェスに絶対行く!」

と思っていたファンも、逗子フェス2016中止のニュースに悲しみの投稿がアップされています。

 

 

 

逗子フェス2016が開催中止と理由については言及しておりませんが、やはり安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例及び施行規則の影響が多いかと考えられます。

 

逗子フェスが開催されていたリビエラ逗子アリーナは逗子市が指定する規制区域とは異なります。

ですが、リビエラ逗子アリーナ周辺には、住宅はもちろん保育園や公民館もありますので、完全にリゾートエリアとして隔てられた場所ではありません。

 

また、条例規制により家族連れが増えた逗子海岸ですが、リビエラ逗子アリーナとそう遠くはありません。

イベント前後の影響も考慮されたものなのでしょう…。

Sponsored Links

逗子フェスは今後再開されるのか

逗子フェス2016以降は再開されるか

逗子フェスの公式発表では、2016年度から逗子フェスの開催を中止するとしています。

つまりは、“逗子フェス”というイベントは今度開催予定が無いということです。

 

ですが、「リゾートと音楽が融合し、より進化したイベントをいずれ開催する為」という記載がありますので、逗子フェスを進化させた音楽フェスを再開する予定ではあるのでしょう。

 

逗子海岸で開催されていた「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」も2013年に中止となった後、2014年に鎌倉市由比ヶ浜に場所を移して再開されています。

 

逗子市の条例により逗子フェスが開催できないのであれば、鎌倉フェス(?)など場所を移した形で再開される可能性は充分あると思われます。

逗子フェスというフェス名が変わったとしても、夏に盛り上げれるフェスを企画してもらいたいところですね!

 

逗子フェス2016中止に関するまとめ

元々はマナーの悪い一部の人たちによる問題でしたが、マナーを守る逗子フェスファンも多いものです。

逗子フェスだけに限らず夏フェスのマナー問題は浮上されますが、数万人の人が集まるだけに、ルールやマナーを守って、今回の逗子フェス中止のようなことは避けたいところですね!

Sponsored Links

このページの先頭へ