宇多田ヒカルが東京五輪のテーマソングを歌う?テレビ局が争奪戦

宇多田ヒカルが東京五輪のテーマソングを担当

2020年に開催される東京五輪のテーマソングについて、各民法テレビ局が宇多田ヒカルさんへのオファーに動き出しているようです。

宇多田ヒカルさんが東京五輪のテーマソングを歌うのであれば、かなり注目を浴びそうですね。

宇多田ヒカルさんが東京五輪のテーマソングを歌う可能性や、どのテレビ局で歌うかなどを調べてみました!

Sponsored Links

宇多田ヒカルが東京五輪のテーマソングを歌う?

宇多田ヒカルの東京五輪テーマソング

出典:http://girlschannel.net/

日刊ゲンダイによると、各民法テレビ局は東京五輪のテーマソングに向けて、宇多田ヒカル争奪戦を繰り広げていると報じています。

「オリンピック選手の名シーン✕テーマソング」は東京五輪でも話題となりますから、各テレビ局は必死のようです。

まだ東京五輪のエンブレムが決定したばかりですが、4年後のテーマソングに向けて動き出すとは気が早いようにも思えますが…。

 

宇多田ヒカルさんは、4月に活動を再開したばかり。

4月15日にリリースされた花束を君に真夏の通り雨の売上は好調で、人気は衰え知らずですね。

 

リオ五輪にテーマソングを決める際には、宇多田ヒカルさんへのオファーが間に合わず、今回の宇多田ヒカル人気を見たテレビ局は後悔しているとのこと。

それを受けて、早速宇多田ヒカルさんへ東京五輪テーマソングのオファーを開始しているとされています。

 

宇多田ヒカルさんの所属事務所は、

「東京五輪テーマソングに関する正式オファーはない」

としていますが、テレビ局は水面下でアプローチを始めているようです。

 

宇多田ヒカルさんは老若男女を問わず海外でも人気ですから、日本を代表するアーティストとしての知名度は充分でしょう。

アテネ五輪(2004年)の公式アルバムでは、utada名義で参加していたこともあるので、東京五輪のテーマソングを歌う可能性は高そうですね。

Sponsored Links

宇多田ヒカルが東京五輪テーマソングを歌うテレビ局は?

宇多田ヒカルさんが東京五輪のテーマソングを歌う可能性は高いと思われますが、どのテレビ局で歌う可能性が高いか予想してみたいと思います。

個人的には、NHKフジテレビの可能性が高いのではないかと予想しています。

 

宇多田ヒカルがNHKで東京五輪テーマソングを歌う可能性

現在放送中のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』の主題歌を歌う宇多田ヒカルさん。

視聴率は全話20%を超える好調ぶりで、今まで宇多田ヒカルさんの曲に馴染みの無かった層への認知度はグングン上がっているでしょう。

 

また、日刊ゲンダイの同記事では、NHKが今後の朝ドラと東京五輪のテーマソングをセットで打診済みという噂があるともしています。

東京五輪は2020年7月24日から開催されますので、2019~2020年の朝ドラで宇多田ヒカルさんが主題歌を歌うことがあれば、可能性は多いに高いと思われます。

 

宇多田ヒカルがフジテレビで東京五輪テーマソングを歌う可能性

続いて、宇多田ヒカルさんがフジテレビで東京五輪テーマソングを歌う可能性を考えてみたいと思います。

ご存じの通り、宇多田ヒカルさんの曲をテーマソングとしたフジテレビの月9ドラマは多いですよね。

  • 「HERO」のテーマソング:Can You Keep A Secret?
  • 「ラスト・フレンズ」のテーマソング:Prisoner Of love
  • 「イノセント・ラヴ」のテーマソング:Eternally

宇多田ヒカルさんはバラエティー番組にも出演したことが多いので、フジテレビの東京五輪テーマソングを歌う可能性は大いにあるかと思います。

 

ですが、1つ気になる点がありました。

フジテレビが狙ったものなのか、夏季オリンピックは男性アーティスト、冬季オリンピックは女性アーティストを採用する法則(?)があるようです。

夏季 冬季
森山直太朗(アテネ) hitomi(ソルトレイク)
レミオロメン(北京) 倖田來未(トリノ)
Superfly&トータス松本(ロンドン) 大塚愛(バンクーバー) 
未発表(リオ) 絢香(ソチ)

この流れでいくと、夏季に開催される東京五輪のテーマソングは宇多田ヒカルさんではなく、男性アーティストの可能性が高そうです。

 

ですが、2012年ロンドンオリンピックではSuperfly✕トータス松本のコラボ、1998年長野オリンピックでは少年隊がテーマソングを歌いましたので、例外として宇多田ヒカルさんがテーマソングを担当することもあり得るでしょう。

2018年の平昌五輪で宇多田ヒカルさんがテーマソングを歌う線もありそうですね。

 

まとめ

五輪テーマソングを担当するアーティストが発表されるのは、東京五輪が開催される3~6ヶ月前と思われますので、宇多田ヒカルさんが担当するかはまだまだ先のこととなりそうです。

宇多田ヒカルさん人気は衰え知らずで、ヒット確実とも言われるほどですから、是非とも東京五輪ではテーマソングを歌ってもらいところです!

Sponsored Links

このページの先頭へ