酒井若菜の共演NGは水道橋博士(タレントS)!共演NGの理由は?

酒井若菜の共演NGは水道橋博士

6月18日放送の『行列のできる法律相談所』に酒井若菜さんが出演し、10年間も共演NGとしていたタレントSが誰なのかを告白します。

「酒井若菜が共演NGにしたタレントSは誰?」

と気になったので調べてみると、その人物は水道橋博士さんのようです。

水道橋博士さんのメルマガ執筆をしている酒井若菜さんが共演NGにしていたとは…。

今回は、酒井若菜さんが水道橋博士さんを共演NGにしていた理由について調べてみました!

Sponsored Links

酒井若菜が水道橋博士を共演NGにした理由は?

酒井若菜が水道橋博士を共演NGした理由

酒井若菜さんが水道橋博士さんを10年間も共演NGにしていた理由は、酒井若菜の勘違いにあるようです。

1990年代に酒井若菜さんと水道橋博士さんがテレビで共演しており、共演NGとした事件が起こります。

 

15分後にテレビ収録を控えた酒井若菜さんが控室で待機していたところ、

「なんだよあのCM。『忙しくて~』だって」「どこが忙しいんだよな。見栄はってんじゃねえよな」

出典:http://ameblo.jp/wakana-sakai/

と、当時酒井若菜さんが出演していたCMをあざ笑う悪口が聞こえてきたそうです。

芸能界という業界とはいえ、自分の悪口なんて聞きたくないでしょうし、20歳ぐらいの女性には心苦しいものかと思います…。

 

会話が終わるまで身動き取れず、悪口を聞いていた酒井若菜さんは反論しようと控室の外へ。

男性2人の姿はなく、近くにいたスタッフに尋ねたところ

「誰もいなかった」

ということで、抑えきれない怒りの気持ちを飲み込みながら控室に戻ろうとします。

 

しかし、酒井若菜さんはふと隣の控室が気になってしまいます。

その日の収録は普段とは違うスタジオで、控室の壁も薄かったとのこと。

確かに、壁が薄ければ廊下ではなく、隣の控室から悪口が聞こえてきたと考えても不思議ではありません。

隣の控室には「水道橋博士」の名前が貼ってありました。

 

収録時間となり集合したところ、水道橋博士さんが酒井若菜を呼び止め、

「あのCM(酒井若菜さんのCM)良いよね。あの『忙しくて』っていうやつ」

と、先程悪口を聞いたCMを褒めてくれたとのこと。

 

当時酒井若菜さんは水道橋博士さんに怖い印象を持っており、レギュラー番組で共演していても水道橋博士さんと話すことはなかったので、酒井若菜さんは「からかわれている」と感じてしまいます。

 

「本当ですか?」

と、酒井若菜さんが聞き返したところ、

「うん。俺好き」

と、水道橋博士さんが答えたことで、

“悪口を言っていたのは水道橋博士だ“

という確信してしまったようです。

 

先程聞いた悪口の内容を会話したことない人が褒めてくるなんて、まずないでしょう。

酒井若菜さんだけではなく、誰もがそう思ってしまうかと思います…。

 

この事件がキッカケで、酒井若菜さんは水道橋博士さんを共演NGとするようになります。

しかし、これは水道橋博士さんに対する酒井若菜さんの勘違いだったようです。

Sponsored Links

酒井若菜が水道橋博士を共演NGしたのは勘違い?

水道橋博士さんと共演した番組も卒業して数年経った時、酒井若菜さんが書いたブログを水道橋博士さんが褒めているという声が耳に入ってきたとのこと。

 

「また、からかわれている!」

と感じた酒井若菜さんは、いつも相談に乗ってくれるお笑い芸人さんと電話で話していたところ、

  • お笑い芸人:「あのさ、控え室の外の声、お前の控え室に丸聞こえだったんだよな」
  • 酒井若菜:「うん」
  • お笑い芸人:「てことは隣の控え室だった博士さんの控え室にも、丸聞こえだよな」

出典:http://ameblo.jp/wakana-sakai/

と怒られ、酒井若菜さんは勘違いであったことに気付きます。

冷静であれば「自分に丸聞こえ=隣にも丸聞こえ」と考えられますが、悪口を言われた時は興奮状態だったのでしょう。

 

それでも納得がいかない酒井若菜さんでしたが、

  • お笑い芸人:「あのな、本番直前のスタジオってな、スタッフみんな出演者の声聞こえてるんだよ。そんなの博士さんなら当たり前に分かってることなんだよ。スタッフ全員いる所でわざわざその話題を出してくれて、自分はそのCMいいと思ってるって言ってくれたんだよ。そんなありがたいことあるかよ!何でわかんないんだよ!」
  • 酒井若菜:「だって」
  • お笑い芸人「キッドさん二人がどれだけ妬まれて、どれだけいじめられてきたかなんて、芸人ならみんっな知ってるよ!痛みを知ってる博士さんがさ、二十歳の子供捕まえてチクチクやるかよ。かわいそうねよしよしなんて人前でやるかよ。優しさってさ、押し付けるもんじゃないんだよ。たけしさんの側で生きてきた人が、そんな無粋なことするか!よく考えな!」

出典:http://ameblo.jp/wakana-sakai/

と、2人の会話が続きます。

共演NGとするほど数年間も嫌いと考えていた水道橋博士さんが、まさか自分をかばっていてくれていたなんて思いも寄らないでしょうね…。

 

この3年後に本を出版することなった酒井若菜さんは、共演NGにしていた事件を確かめるべく、水道橋博士さんに帯文を依頼。

水道橋博士さんは依頼を快諾され、酒井若菜さんは過去の失態を認めることとなります。

 

酒井若菜さんは水道橋博士さんを勝手に嫌って共演NGにし、勝手に勘違いしていたということですが、こんなすれ違いもあるのですね…。

もちろん現在2人の関係は良好で、酒井若菜さんの著書『酒井若菜と8人の男たち』で水道橋博士さんとも対談されているほどです。

 

先日の『行列のできる法律相談所』ではAKB48の高橋みなみさんがメンバーにシカトされた事件を告白したり、アンジャッシュ渡部さんが脊山麻理子さんを共演NGであることを告白したりしてますが、最近の芸能界はこういった企画が多いのでしょうか…。

⇒ 高橋みなみシカト事件は峯岸みなみの猫アレルギーが原因?

⇒ アンジャッシュ渡部は脊山麻理子が嫌い?フット後藤も共演NGか

 

酒井若菜と水道橋博士の共演NGに関するまとめ

酒井若菜さんが水道橋博士さんを共演NGしたことから見ても、人の勘違いとは恐ろしいものですね。

良かれと思ったことが真逆に働いたり、気遣いが迷惑になったりすることもありますからね…。

酒井若菜さんと水道橋博士さんの共演NG事件から、自身も一つ勉強できたと感じた次第です!

Sponsored Links

このページの先頭へ