小林麻央の進行性がんは子宮がん?乳がん?小林麻耶にも関係が

小林麻央の進行性がんは子宮がんか乳がん

市川海老蔵さんの妻である小林麻央さんが、進行性がんを患い入院していることが報じられました。

小林麻央さんの進行性がんは子宮がん乳がんではないかとも囁かれています。

また、姉・小林麻耶さんの体調不良についても、妹・小林麻央さんの進行性がんを患ったことに関係があるようです。

今回は、小林麻央さんの進行性がんについてと、子宮がんや乳がんであるかについて調べてみました。

Sponsored Links

小林麻央が進行性がんで入院

小林麻央が進行性がんで入院

進行性がんを患った小林麻央さんは、現在入院中で懸命にがんと闘病中とのこと。

まさか33歳という年齢の小林麻央さんが進行性がんを患ったとは、誰もが予想しなかったことかと思います。

 

2010年3月に結婚した後、市川海老蔵という大物歌舞伎役者の妻としてサポートをしてきましたが、ここ1年は歌舞伎座に顔を見せることもなく、市川海老蔵さんのブログにアップされることもありませんでした。

 

進行性がんとは、癌の状態を表す0~4の5段階ステージの中で、進行が進んでいるステージの状態を指します。

一般的には0~2ステージまでと進行度が低いガンを早期がん、3~4ステージと体内に浸潤している度合いが高いガンを進行性がんと呼ばれます。

今回、小林麻央さんの症状は「進行性がん」と報じられているので、患っているがんの症状は重たいものかと思われます。

 

進行性がんと聞くと、他の部位に転移していたり、がんの除去自体が難しいと言われたりしますが、がんの進行状況や転移していない可能性もあるので、完治が難しいとも言い切れません。

少しでも小林麻央さんの体調が良くなることを、祈りたいと思います。

Sponsored Links

小林麻央の進行性がんは子宮がん?乳がん?

小林麻央さんが患った進行性がんについて、どこの部位にガンがあるのかなどの詳細は報じられていませんが、子宮がんか乳がんではないかと囁かれています。

子宮がんか乳がんと囁かれる理由を調べてみたところ、5月26日の『團菊祭五月大歌舞伎』千秋楽に現れた小林麻央さんの体型がふっくらしていたことに関係するようです。

 

当時の報道では、第三子を妊娠しているので体型がふっくらしているのではないかと報じられていましたが、小林麻央さんのふっくらした体型はがん治療による副作用によるもの。

 

進行性がんになれば痩せていくイメージが強いかもしれませんが、がん治療に行う抗癌剤をブドウ糖に溶かし投与されることもあるので、太っていくこともあります。

また、抗癌剤の副作用を抑えるために投与されるステロイドが副作用を起こし、ムーンフェイスと呼ばれるように、顔がパンパンにむくみこともあります。

 

そして、小林麻央さんは子宮がんか乳がんではないかと囁かれているのは、子宮がんか乳がんでホルモン療法をしていた場合、女性ホルモンが抑えられ、更年期障害と同じように太る副作用があるからです。

子宮がんや乳がんは女性特有のものですが、現在では子宮がん・乳がんを患う20~30代の女性は増えており、1980年から2005年の間では約3倍にも増えています。

 

ガンの進行度や症状の詳細については報じられていませんが、これらの情報から小林麻央さんは子宮がんか乳がんではないかと囁かれているようです。

 

小林麻耶の体調不良にも関係か

小林麻耶の体調不良は小林麻央に関係か

5月19日の『バイキング』生放送中に急遽を体調不良のため、病院に搬送された小林麻耶さん。

体調不良を理由に休暇中の小林麻耶さんですが、妹・小林麻央さんが進行性がんを患ったことが関係しているようです。

 

小林麻央さんがガンと闘う姿や苦しむ姿、懸命に介護をする夫の市川海老蔵さん、まだ幼い姪っ子、甥っ子への気遣いなども含め、何より最愛の妹が進行性がんを患っていることが精神的につらいものでしょう。

そんな中、テレビではブリっ子キャラで笑顔を送るとは、かなり神経を使うことかと思われます。

 

現在復帰の目処は立っておらず、関係者によると小林麻耶さんは8月いっぱいまで休むことになりそうと報じられています。

 

小林麻央の進行性がんに関するまとめ

6月1日に出家をした市川海老蔵さんですが、これも小林麻央さんの進行性がんと闘うためのものであるようです。

「心身ともに私自身変化したいという強い気持ちから」

という海老蔵さんの言葉の通り、妻である小林麻央さんと一緒にガンと闘っていく気持ちの表れなのでしょう。

小林麻央さん、小林麻耶さん姉妹が一日も早く回復し、また明るい笑顔を見せてくれることを祈るばかりです。

Sponsored Links

このページの先頭へ