グラスフィッター森一生(ISSEI)とは?メガネのスタイリストに中居、鶴瓶も

グラスフィッター・森一生(ISSEI)

5月13日放送の『沸騰ワード10』に、メガネのスタイリストであるグラスフィッター・森一生(ISSEI)さんが出演されるようです。

グラスフィッターとは聞き慣れない職業ですが、一体どのような仕事なのでしょうか。

グラスフィッターの森一生さんはSMAP中居正広さんや笑福亭鶴瓶さんのメガネも、メガネのスタイリストとして手掛けているようです。

今回は、グラスフィッターの森一生(ISSEI)さんについて調べてみました!

Sponsored Links

グラスフィッター・森一生(ISSEI)さんの仕事

メガネのスタイリストであるグラスフィッターの森一生(ISSEI)さん。

メガネに関する仕事というのは理解できますが、グラスフィッターとはどのような職業なのでしょうか。

 

グラスフィッター・森一生(ISSEI)さんの仕事内容は、テレビやドラマ、映画やショーに出演する俳優や芸能人に合ったメガネをスタイリングすることです。

たかがメガネと言えども、掛けるメガネの形や種類によって、その人の印象は異なって見えますよね。

 

例えば、高学歴の医者役を演じる俳優のために、その人や役柄に合ったメガネをスタイリングする。

メガネキャラが定着した芸能人をイメチェンさせるために、より洗練されたイメージのメガネをスタイリングする。

グラスフィッターの森一生(ISSEI)さんは、番組制作会社やプロダクションからこのような依頼を受けて、メガネをコーディネートする訳です。

まさに、メガネ専門のスタイリストですね!

 

では、グラスフィッター・森一生(ISSEI)さんのプロフィールについても見ていきましょう!

 

グラスフィッター・森一生(ISSEI)のプロフィール

グラスフィッター・森一生(ISSEI)のプロフィール

 

  • 名前: 森一生(ISSEI)
  • 生年月日: 1975年3月12日
  • 年齢: 41歳 ※2016年5月現在
  • 出身地: 京都府京都市
  • 職業: グラスフィッター(メガネのスタイリスト)

現在グラスフィッターとして活動している森一生(ISSEI)さんは、20歳の時に京都のメガネ専門店「オーグリーラコンテ」に務めた後、代官山の「アバーロ」でメガネ店の店員をしていました。

TVドラマやCMで使うメガネを貸し出していく中、放送を見ると

「メガネが俳優に似合っていない」

「メガネがズレている」

などと、芸能人・メガネの両方の魅力を引き出せていないと感じたとのこと。

 

そこで、ただメガネを貸し出すだけではなく、動くメガネ屋として撮影現場などで直接フィッティングを行い、俳優や女優、芸能人のイメージに合ったメガネを提案しています。

森一生(ISSEI)さんは、アバーロに務めていた時から「グラスフィッター」という仕事を構想していたようです。

 

「グラスフィッター」が職業として一般的に認知されている訳ではありません。

ですが、森一生(ISSEI)さんは新しい仕事のカテゴリーとして、「グラスフィッター」を認知させていきたいとのこと。

 

現在は「ONELIFE to EYE」という会社を設立し、グラスフィッターとして活動されています。

森一生(ISSEI)さんがいる店舗などはないようで、南青山のビル8階に事務所を構えており、私のような一般人が森一生さんのグラスフィッターのお仕事をお願いするには敷居が高そうです…。

 

「森一生(ISSEI)さんにメガネをスタイリングしてもらいたい」

という方は、直接問い合わせてみてはいかがでしょうか!

Sponsored Links

グラスフィッターが手掛けた芸能人やドラマ、映画

森一生(ISSEI)さんについて調べてみると、我々が普段見ているTVの中で、グラスフィッターの仕事に触れているようです。

グラスフィッター・森一生(ISSEI)さんが選んだメガネを掛けている有名人といえば、SMAPの中居正広さん。

中居正広さんのメガネは森一生さんがコーディネートしており、音楽番組『カミスン!』でも話題となった中居正広さんのメガネは、森一生さんが選んだメガネのようです。

 

また、中居正広さんとは「チーム中居」の一員として親交が深く、プライベートではほぼ毎日のように一緒に遊んでいるとのこと。

中居正広さんと笑福亭鶴瓶さんが司会を務める『ザ!世界仰天ニュース』のフリートーク中でも現れた、“友達のメガネ屋”の正体はグラスフィッターの森一生さんなんですね!

 

中居正広さんだけではなく、笑福亭鶴瓶さんのメガネもグラスフィッター・森一生さんのコーディネート。

丸いメガネがトレードマークであった笑福亭鶴瓶さんの印象を変えたいプロダクションからの依頼を受けて、メガネをコーディネートされました。

 

その時に笑福亭鶴瓶さんが選んだメガネがコチラ。

 

▼ TonySame(トニーセイム)「TS-10504-166」

グラスフィッターが選んだ笑福亭鶴瓶のメガネ

 

▼ TonySame(トニーセイム)「TS-10218-085」

森一生(ISSEI)が選んだ笑福亭鶴瓶のメガネ

 

丸ぶちメガネの鶴瓶さんと違い、若々しく知的な印象になりますね!

グラスフィッターの力、恐るべしです…。

 

中居正広さんや笑福亭鶴瓶さんだけではなく、グラスフィッター・森一生さんのメガネが登場する作品はコチラです。

 

▼ グラスフィッター・森一生(ISSEI)さんが協力した作品

  • 映画「ワイルド7」
  • SPEC
  • 空飛ぶ広報室
  • 泣くなはらちゃん
  • ゴーストママ捜査線
  • ATARU
  • うぬぼれ刑事
  • ヤンキー君とメガネちゃん
  • 安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~
  • S-最後の警官-
  • ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜

 

ドラマだけで見ると、TBS系が多いですね。

森一生さんは、TBS系ドラマ制作会社が御用達のグラスフィッターなのかもしれませんね。

 

グラスフィッター・森一生(ISSEI)に関するまとめ

グラスフィッターとは面白い職業ですが、森一生(ISSEI)さんが手掛けるメガネのスタイリングは興味深いものです。

芸能人や著名人だけではなく、森一生さんが手掛けるグラスフィッターのお店を開いてもらいたいところですね。

5月13日放送の『沸騰ワード10』にグラスフィッター・森一生さんが出演されますので、気になる方はチェックしてみて下さい!

Sponsored Links

このページの先頭へ